歌人で小説「野菊の墓」の作者である伊藤左千夫が幸せな少年時代を過ごしたとされる生家。趣ある萱葺きの母屋や茶室があります。また、本須賀海岸には「天地の四方の寄合を垣にせる九十九里の浜に玉拾ひ居り」と刻まれた歌碑が建てられています。


お問い合せ
Copyright (c) 2009 Kujukuri Chiiki Kanko Shinkou Suishin Kyogikai.