正式名称は、不動院長勝寺本堂といい、本尊の不動明王像はかの行基菩薩が遺作したとされています。石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物です。また、伊藤左千夫が「石塚の岩辺の桜ひた枝に苔むすなべに振りさびにけり」と詠んだ桜の名所でもあります。


お問い合せ
Copyright (c) 2009 Kujukuri Chiiki Kanko Shinkou Suishin Kyogikai.