十枝雄三は、水害や早害に悩まされていた九十九里地帯の用水不足解消と利根川沿岸の佐原周辺低湿地帯の排水改良を同時に行う両総用水を提唱し、その実現に生涯を捧げました。完成を見ないまま逝去されましたが、その遺徳をたたえ「十枝雄三翁胸像」が建立されました。


お問い合せ
Copyright (c) 2009 Kujukuri Chiiki Kanko Shinkou Suishin Kyogikai.